所得税・医療費控除の注意点。健診費用は引ける?クレジット払いはOK?

AUTHORこの記事を書いた人

京都市左京区で開業している税理士です。 元税理士試験受験校「相続税法」講師。 相続税や所得税、贈与税など「個人の方にかかる税金」に特化した税理士として活動しています。詳しいプロフィール個人ブログも更新中です

フリーランスにとって何よりも大切なのは体調管理です。
身体が資本ですから、少しでも気になるところがあれば早めに検査して病源を断つべきです。

私も先日は病院に行って、大腸と内臓の健診を受けてきました。
結果、全く異常ナシでひと安心(^o^)

とはいえ、内視鏡とCTの検査をしたのでお値段は少々張りました。
手持ちのお金が無かったので迷わずクレジットカード払いを選択(^^;
せめてこれが医療費控除の対象になってくれればありがたいんですが、果たしてこういった健診代は医療費控除の対象になるんでしょうか?

医療費控除とは?

本題に入る前にまずは予備知識の確認からです。
医療費控除ってそもそもどんな規定なんでしょうか?

国税庁の↓こちらのページにも概要が挙がっていますが、

1 医療費控除の概要
自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

引用元:No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)|国税庁

1/1から12/31までの間に自分や自分の家族のために支払った医療費の金額がある場合、その金額の一部をその人のその年分の所得(もうけの金額)から控除できるのが医療費控除という規定です。

控除できる金額は?

実際に控除できる金額は以下の算式で求めます。

支払った医療費の金額
−保険金などで補填された金額
−10万円(または総所得金額(もうけの金額)の5%)
=控除できる医療費の金額(最高200万円)

給与所得が200万円を超えるサラリーマンが年間20万円の医療費を支払っていた場合、医療費控除の金額は

200,000円−100,000円=100,000円

という算式から10万円となります。

どこで控除する?

また、控除する場所は確定申告書の「所得から差し引かれる金額」欄の中にあります。

確定申告書Aであれば下から2番目に
スクリーンショット

Bであれば上から2番目にそれぞれ欄があります。
スクリーンショット

扶養控除や配偶者控除などと同じ位置付けのものですね!

健康診断や人間ドックの費用は異常が見つからなければ控除不可

で、本題に戻って。
私が病院に払った検査費用は医療費控除の対象になるんでしょうか。

国税庁の質疑応答事例というページにその答えが載っています。

【Q】
いわゆる人間ドックや健康診断(以下「健康診断等」といいます。)の費用は、医療費控除の対象となりますか。

【A】
健康診断等の費用は、疾病の治療を行うものではないので、原則として医療費控除の対象とはなりません。
しかし、健康診断等の結果、重大な疾病が発見され、かつ、その診断等に引き続きその疾病の治療を行った場合には、その健康診断等は治療に先立って行われる診察と同様に考えることができますので、その健康診断等のための費用も医療費控除の対象になります。

引用元:人間ドックの費用|国税庁

医療費控除というのは、「ケガや病気を治すために払ったお金」しか控除の対象にすることができません。

身体に異常が無い方が払った健診費用は健康維持のためのお金ではありますが、治療を目的としたものではないので医療費控除の対象にはなりません。

ただし、その検査によって異常が見つかってしまった場合には、その後発生する治療の取りかかりの費用として、検査費用についても医療費控除が認められます。

ということですので、異常が見つからなかった私が払った健診費用もあえなく医療費控除の対象外ということになります。
うーむ、残念。
(って、異常が見つからなくて良かったと思わなくちゃダメですよね(^^;)

クレジットカード払いは「決済した日」基準

ちなみに、医療費控除の可否は支払方法は問いません。
私のように手持ちの現金が無くてクレジットカード払いを選択した場合でも医療費控除の対象にはもちろんなります。

ただし、クレジットカードの場合は銀行口座から引き落としがあった日ではなく、窓口でカードで決済した日に払ったものと考えます。
今年の12月に病院の窓口でカード決済して来年の1月に引き落とされる医療費については、引き落とされる来年ではなく今年の医療費控除の対象になる、ということですので気を付けて下さいね。

まとめ

今日は医療費控除について2点確認しました。

・いくら病院に払ったものでも、健康診断や人間ドックなど健康維持のための費用は医療費控除の対象にならない。
・クレジットカード払いを選択した場合はカードで決済した日に支払ったと考える。

医療費控除には細かい論点が他にもいろいろありますので、また機会があれば順次紹介していきます。

京都下鴨の「尾藤武英税理士事務所」

個人事業主の皆様のサポートに力を入れている税理士事務所です。
Mac&クラウド会計にも対応しています。
【サービスメニュー】
確定申告のご依頼(「税務顧問」「確定申告単発」選択可)
単発のご相談もお受けしています

京都下鴨の「尾藤武英税理士事務所」

相続税や所得税、贈与税など「個人の方にかかる税金」を専門とする税理士事務所です。
相続税に関してお困りの方や、個人事業主をはじめとするフリーランスの皆様のサポートに力を入れています。
税理士プロフィール
ブログ
当事務所の特長

仕事のご依頼・お問い合わせはこちら