財産債務調書のまとめ記事:結局どう対応するのか

先週ぐらいから、財産債務調書関連の記事に検索から来られている方が増えています。
提出期限まであと2ヶ月を切りましたもんね。
見に来ているのはやっぱり業界人が中心なのかなぁ(^^;
一般の納税者の方のお役に立てているのであれば嬉しいですが。

いずれにせよ関心の高いネタではありますので、今日は改めてそれらの記事を一覧で紹介します。
あと後半では、私自身がこの制度にどう対応することにしたのかという話も。

【財産債務調書関連の記事一覧】
初回の記事:財産債務調書とは?H27年度から新設の書類のポイントを解説します
2つ目の記事:財産債務調書の罰則規定について考える
3つ目の記事:財産債務調書を出した場合に受けられるメリットとは?
まとめ記事:財産債務調書のまとめ記事:結局どう対応するのか(←今はここ)

この記事の運営元:京都市左京区の尾藤武英税理士事務所
税理士試験受験予備校「相続税法」の元講師が運営する税理士事務所です。
わかりやすいアドバイスで皆様をサポートいたします。

財産債務調書関連の記事一覧

まずは1つ目の記事、「財産債務調書とは?H27年度から新設の書類のポイントを解説します
財産債務調書制度の概要をまとめています。

関連記事

今年度(H27年度)の確定申告から、富裕層の方には新たな書類の提出が求められます。それが「財産債務調書」です。先日、所属している税理士支部の研修会に参加してきたんですが、そこでのテーマがこの「財産債務調書」。話を聞い[…]

 
続いて2つ目の記事、「財産債務調書の罰則規定について考える
財産債務調書制度になって新たに設けられた罰則規定について書いています。

関連記事

財産債務調書関連の記事、2つ目です。初回の記事は↓こちらです。財産債務調書とは?H27年度から新設の書類のポイントを解説します前回の記事では、平成27年分の確定申告から提出が義務付けられることになった「財産債務調書制度」がど[…]

 
さらに3つ目の記事、「財産債務調書を出した場合に受けられるメリットとは?
これも新たに設けられた優遇措置について、どんな場合に適用があるのか相続税のケースで考えてみました。

関連記事

財産債務調書関連の記事3つ目です。この記事では、財産債務調書を出すことによって受けられるメリット=アメについて考えてみます。【財産債務調書関連の記事一覧】初回の記事:財産債務調書とは?H27年度から新設の書類のポ[…]

皆さんの参考になれば幸いです。

結局自分はどう対応するのか

で、結局お前はどうすんねん?という話です。
昨日、ある意味背中を押してくれる出来事がありました。

昨日の支部の会合で

昨日の朝、所属支部が来月行う確定申告の税務相談会の打ち合わせがあって、支部所属の税理士はもちろん、税務署の職員の方もそこに数名来ていたんですが、
最後の質疑応答の時間でとある税理士の方が税務署の職員に対して

「財産債務調書、あれ、真剣に作ろうと思ったらメチャクチャ大変で期限もタイトなんですけど、どれぐらいの力加減で作ったらいいんですか?」

という、税務相談会とは全く関係の無い質問をしました(^^;

それに対する税務署の職員の律儀な(?)返答は↓こんな感じ。

  • 法律に則って正確に記載し、期限内に出してもらうのが原則。
  • でも、それが難しいのは重々承知なので、お客様の考えや聞き取り結果によって内容が左右されてしまうのは仕方が無い。
  • 期限を過ぎたことに対するペナルティがあるわけじゃ無い。税務調査通知前までに出ていれば優遇措置の対象にもなるので焦らなくてもいいし、とりあえず期限内に出して、漏れがわかった時点で逐一出し直すというのでもOK。
  • 虚偽記載や未提出の場合のリスクの説明など、税理士として果たすべき義務は果たして欲しい。

ちゃんと答えてました。
しかも、あくまで一職員の見解ですが、かなり妥当な線での回答です。

これでちょっと吹っ切れました。
私のお客さんの調書の提出先はここじゃないのでまた違う見解に遭遇する可能性はありますが、あかんかったらあかんかったで自分が素早く対応すればいいだけだし。

関与初年度でもありますし、とりあえず今年は説明義務を果たした上でお客さんの意思を尊重して、なるべくお客さんに負担のかからない形で…という今のスタンスを継続していこうと思います。

あの場で空気の読めない(?)質問をしてくれたあの先生には感謝しないとですね(^^;

【財産債務調書関連の記事一覧】
初回の記事:財産債務調書とは?H27年度から新設の書類のポイントを解説します
2つ目の記事:財産債務調書の罰則規定について考える
3つ目の記事:財産債務調書を出した場合に受けられるメリットとは?
まとめ記事:財産債務調書のまとめ記事:結局どう対応するのか(←今はここ)

【相続税・贈与税のまとめページのご案内】
当サイトで相続税・贈与税について解説している全記事をテーマ別にまとめました。
「相続税・贈与税の解説記事のまとめ」ページを見る
おすすめ記事

「相続税や贈与税ってどんな税金?」そんな疑問を解消するべく、当サイトで相続税や贈与税について解説している記事をテーマ別に一覧でまとめました。一般の方向けの内容から税理士向けのマニアックな話までいろいろありますが、一般の方はま[…]

相続税・贈与税 解説記事の全記事一覧
相続でお困りの方へ:お気軽にご相談ください!【全国対応可能です】
京都市左京区の尾藤武英税理士事務所では、相続税に関するご相談や申告のご依頼をお受けしています。
税理士試験受験予備校「相続税法」の元講師である税理士が、わかりやすいアドバイスで皆様をサポートします。
 尾藤武英税理士事務所ホームページはこちら
この記事は、京都の税理士・尾藤武英が税金に関する話をできるだけわかりやすくお伝えする目的で公開しています。
記事の無断転載はくれぐれもご遠慮ください。
また、お気付きの点などがありましたらお問い合わせフォームよりお知らせください。
>お気軽にご相談・お問い合わせください!

お気軽にご相談・お問い合わせください!

弊所へのご依頼に関する面談は無料にて承っております。
お問い合わせはメールフォームまたはお電話にてお受けいたします。

CTR IMG