税務会計顧問、単発の確定申告

当事務所は、同じ小規模事業者として、地元に根ざして活動をされている皆様の事業の発展を応援致します。
 
税務顧問料及び決算報酬につきましては、
・月次関与を経て決算申告をご希望されるのか
・決算申告のみをご希望されるのか(個人のお客様のみ)

に応じて、年間の売上金額をもとに報酬年額を設定しております。
 
個人のお客様で「不動産の譲渡があった」「住宅ローン減税の適用を受けたい」という方の確定申告のご依頼も随時お受けしております。
どうぞお気軽にご相談下さい。

びとう
元税理士試験受験校講師のキャリアを持つ税理士ですのでわかりやすいアドバイスはお手のもの!
専門用語はなるべく除いた丁寧なアドバイスを心がけています。
リアルタイムの業績の把握には、事業をされている方ご自身による随時の記帳・入力が必要不可欠です。
当事務所では、お客様が会計ソフトやクラウドサービスを利用してスムーズに会計業務を行えるよう支援をさせて頂きます。
また、記帳・入力をご自身で行う環境が整わない場合の記帳代行、給与計算、年末調整業務につきましては、別途以下の報酬を頂くことでお受けしております。

報酬の目安

下記の金額は全て税抜です。別途消費税を申し受けます。

個人のお客様

事業所得、不動産所得がメインの場合

年間売上高月次関与+決算申告の場合決算申告のみ(いわゆる「年一の確定申告」)の場合
~1,000万円180,000円120,000円
1,000万円~3,000万円290,000円200,000円
3,000万円~5,000万円360,000円300,000円
5,000万円~1億円480,000円受け付けておりません

上記の金額は年間の報酬額です。
月次関与については、年間の打ち合わせ頻度がおおよそ2〜3ヶ月に1度である場合の金額です。
 
なお、お支払いの方法は「毎月均等額をお支払い」「毎月+決算時に3ヶ月分を追加でお支払い」「半年ごとにお支払い」「決算時に一括でお支払い(決算申告のみの場合限定)」の4つの方法をお選び頂けます。

記帳代行、給与計算、年末調整、法定調書作成、その他税務書類の作成をご希望される場合は追加で報酬を頂戴致します。詳しくはこちらをご覧下さい。

その他の確定申告報酬

基本報酬20,000円



住宅ローン控除の適用を受ける場合10,000円~50,000円
譲渡所得がある場合譲渡1件につき50,000円〜200,000円
その他分離課税(株など)の申告がある場合明細書等1件につき20,000円
財産債務調書の作成50,000円~150,000円

※年金や医療費控除による還付申告の場合は基本報酬のみで対応させて頂きます。

 

法人のお客様

年間売上高月次関与+決算申告の場合
~1,000万円300,000円
1,000万円~3,000万円480,000円
3,000万円~5,000万円560,000円
5,000万円~1億円720,000円
1億円超個別にお見積もりをさせて頂きます
法人のお客様の単発の決算申告(いわゆる「年一申告」)は現在は受け付けておりません。

上記の金額は年間の報酬額です。
月次関与については、年間の打ち合わせ頻度がおおよそ2〜3ヶ月に1度である場合の金額です。
 
なお、お支払いの方法は「毎月均等額をお支払い」「毎月+決算時に3ヶ月分を追加でお支払い」「半年ごとにお支払い」の3つの方法をお選び頂けます。

記帳代行、給与計算、年末調整、法定調書作成、その他税務書類の作成をご希望される場合は追加で報酬を頂戴致します。詳しくはこちらをご覧下さい。
 

加算報酬一覧

下記の業務が発生する場合は、上記年間報酬額にそれぞれに掲げる報酬額を加算させて頂きます。

記帳代行手数料月額10,000円~30,000円×12ヶ月分を加算
月間の入力仕訳数によって報酬額は変動致します。
給与計算手数料月額15,000円~×12ヶ月分を加算
従業員数によって報酬額は変動致します。
年末調整手数料15,000円~を加算
法定調書作成手数料5,000円〜20,000円を加算
財産債務調書作成手数料20,000円〜150,000円
作成内容によって報酬額は変動致します。
その他税務書類作成手数料3,000円〜10,000円
※償却資産税申告書、法人設立届出書、個人事業の開廃業等届出書、給与支払事務所等の開設届出書、青色申告承認申請書、土地の無償返還に関する届出書など

 

京都市左京区下鴨の「尾藤武英税理士事務所」

相続税・贈与税に関してお困りの方や、個人事業主・フリーランスの皆様のサポートに力を入れている税理士事務所です。