個人事業主の税務顧問・確定申告

弊事務所は、同じ小規模事業者として、地元に根ざして活動されている皆様の事業の発展を応援致します。

びとう

私自身も小規模なフリーランスとして活動中の身。
どうせやるなら、同じような規模で活動されている方のサポートをさせて頂きたい!と考えています。

 
関与形態につきましては、

・税務顧問…顧問契約を結び、申告の時期だけでなく、常日頃から継続してサポートをさせていただく形
・確定申告のみ…顧問契約は結ばず、最後の決算・申告のみご依頼をいただく形

の2種類を用意しており、それぞれ、年間の売上金額をもとに報酬年額を設定しております。

事業主以外のお客様の単発のご依頼(「不動産の譲渡があった」「住宅ローン減税の適用を受けたい」など)もお受けしております。
どうぞお気軽にご相談下さい。

びとう

元税理士試験受験校講師のキャリアを持つ税理士ですのでわかりやすいアドバイスはお手のもの!
専門用語はなるべく除いた丁寧なアドバイスを心がけています。

リアルタイムの業績の把握には、事業をされている方ご自身による随時の記帳・入力が必要不可欠です。
弊事務所では、お客様が会計ソフトやクラウドサービスを利用してスムーズに会計業務を行えるよう支援をさせて頂きます。

また、記帳・入力をご自身で行う環境が整わない場合の記帳代行、給与計算、年末調整業務につきましては、別途以下の報酬を頂くことでお受けしております。

「自分で作った申告書の最終チェックだけをお願いしたい」という方は、単発・スポットでの税金相談をお申し込み下さい。
(そのようなご依頼も大歓迎です!)

クラウド会計ソフトをお使いの方、大歓迎です!

弊事務所はクラウド会計ソフトに特化して業務を行っています。
お客様の大半はクラウド会計ソフトをお使いです。
また、私自身も、事務所や自身が運営する法人の経理にクラウド会計ソフトを使用しています。

クラウド会計ソフトには

  • パソコンへのソフトのインストールが不要。
    ログインすればあらゆるデバイスから、ブラウザでもアプリでも利用できる
  • Macでも使える
  • 旧来の会計ソフトよりも「経理をする事業者目線」で作られている
    =「とっつきにくさ」がそれほどなく、比較的直感的に入力ができる
  • インターネットバンキングやクレジットカード等のWeb明細と連携させることで経理の手間が大幅に省ける
  • リアルタイムに業績が把握できる
  • 税理士との数字や資料の共有が簡単にできる

などのメリットがあり、上手に使えば大変便利なソフトです。

既にクラウド会計ソフトを活用して事業をされている方はもちろん、

クラウド会計ソフトを使って事業を始めたい
クラウド会計ソフトを使ってはいるけど、うまく使いこなせている気がしない

という方についても、ソフトの使い方のアドバイスを含めてサポートをさせていただきます。

「確定申告のみ」の関与形態をご希望の場合はアドバイスの範囲が限られます。
「一から使い方を教えて欲しい」という方の場合、税務顧問契約を締結していただくことをお勧めいたします。

また、「クラウド会計ソフトの使い方だけを単発で教えて欲しい」という方のために、クラウド会計ソフト導入サポートサービスも提供しております。
詳しくは以下のサービス案内ページをご覧ください。
クラウド会計ソフト導入サポートサービス

推奨するクラウド会計ソフト

「MFクラウド確定申告」、「freee」の2つを推奨しております。
弊事務所ではアカウントの提供はいたしておりませんので、お客様でアカウントの登録をお願いいたします。

報酬の目安

個人事業主の場合(事業所得、不動産所得中心)

※以下の金額は全て消費税込です。

年間売上高 税務顧問の場合 確定申告のみの場合
~1,000万円 129,600円〜194,400円 75,600円〜129,600円
1,000万円~3,000万円 194,400円〜311,040円 129,600円〜194,400円
3,000万円~5,000万円 311,040円〜414,720円 194,400円〜259,200円
5,000万円~1億円 414,720円〜552,960円 受け付けておりません

上記の金額は年間の報酬額です。
税務顧問については、年間の打ち合わせ頻度がおおよそ1〜2ヶ月に1度である場合を想定しています。
(打ち合わせ頻度が多い場合、報酬の加算をお願いすることがあります。)

「税務顧問」と「確定申告のみ」のサービスの違い

・税務顧問…申告書の作成や代理での提出はもちろんのこと、定期的に面談をし、経理や資金繰りのアドバイス、経営の意思決定に必要な情報の提供、納税予測を踏まえた正しい節税対策の提案など、1年を通じて会計や税務の面で幅広くサポートをさせていただきます。

・確定申告のみ…上記のうち、経理の最後の仕上げ(簡易な入力チェック→決算)から申告書の作成・提出・税金の納付のみをサポートさせて頂きます。
(「申告書を作ってもらうだけで十分」「1年通じて見てもらうほどの規模ではない」といった方におすすめです。)

記帳代行、給与計算、年末調整、法定調書作成、その他税務書類の作成をご希望される場合は追加で報酬を頂戴致します。詳しくはこちらをご覧下さい。

その他の場合(サラリーマンの方の副業の申告など)

※以下の金額は全て消費税込です。

基本報酬 21,600円



副業(白色申告)の収支内訳書の作成 32,400円~54,000円
住宅ローン控除の適用を受ける場合 10,800円~54,000円
譲渡所得がある場合 譲渡1件につき54,000円〜216,000円
集計を必要とする雑・一時所得などがある場合 1区分につき21,600円〜54,000円
その他分離課税(株など)の申告がある場合 明細書等1件につき21,600円

基本報酬21,600円をベースとして、内容に応じて報酬を加算させて頂きます。
※年金や医療費控除による還付申告の場合は基本報酬のみで対応いたします。

加算報酬一覧

下記の業務が発生する場合は、上記年間報酬額にそれぞれに掲げる報酬額(消費税込)を加算させて頂きます。

記帳代行手数料 月額5,400円~32,400円×12ヶ月分
月間の入力仕訳数によって報酬額は変動致します。
給与計算手数料 月額16,200円~×12ヶ月分
従業員数によって報酬額は変動致します。
年末調整手数料 16,200円~
法定調書作成手数料 5,400円〜21,600円
財産債務調書作成手数料 21,600円〜162,000円
作成内容によって報酬額は変動致します。
その他税務書類作成手数料 3,240円〜10,800円
※償却資産税申告書、法人設立届出書、個人事業の開廃業等届出書、給与支払事務所等の開設届出書、青色申告承認申請書、土地の無償返還に関する届出書など
加算報酬の適用について

・記帳代行手数料…収入の記録や経費のレシートなどの原始資料をお預かりし、こちらで会計ソフトに入力する場合に発生します。
Excelによるインポートデータをお客様でご準備いただける場合、上記報酬額の加算は基本的には行いません。

・年末調整手数料…支給する給与が家族に対する青色事業専従者給与のみである場合、上記報酬額の加算は行いません。
(年間報酬額の範囲内で行わせていただきます。)

お気軽にご相談・お問い合わせください!
弊所へのご依頼に関する面談は無料にて承っております。