当事務所のこだわり

当事務所が強みとしていることや大切にしていること、お役に立てる方、立てない方について書かせて頂いております。
業務ご依頼にあたっての判断基準として是非ご覧ください。

当事務所の5つの強み

1.小規模な事務所だからこそ実現する「お客様の利益最優先」の姿勢

当事務所は代表税理士1人で全ての業務を行っています。
この業界は「規模拡大こそ善」という雰囲気が強いですが、逆に小規模な事務所であるからこそ、
・全ての業務を税理士が担当し
・組織に縛られず
・しがらみにもとらわれず
・「お客様の利益最優先」で
質の高いサービスを提供することが可能になる
と考えています。
クラウド会計など、旧来の業界の慣習にとらわれない新しい試みも積極的に取り入れている事務所です。

2.相続税、贈与税が得意分野です

一口に「税理士」と言っても、全ての税理士が全ての税金について精通しているわけではありません。
特に相続税については、細かい論点を知るのと知らないのとでは税額に大きな違いが出る税金です。
相続税法を体系的に理解する税理士なら、間違った税額を納める心配も無用です。
(当事務所は相続税申告にもこだわりを持っています。詳しくは業務案内のページをご覧下さい。)

3.元税理士試験専門学校講師です

税理士受験の大手専門学校講師として5年間勤務。多数の税理士を合格に導きました。
元講師なのでわかりやすいアドバイスはお手のもの。
専門用語はなるべく除いた、丁寧なアドバイスを心がけています。

4.サービス業での勤務経験が豊富です

講師業以外に、かつては流通業での勤務経験もあり、「税理士はサービス業である」との意識も自然と身に付いている税理士です。
親切・丁寧な応対や、常にお客様の側に立った提案は、税理士の義務であると考えます。

5.Macユーザーです

会計ソフトや税務ソフトの大半はWindowsでしか使えませんが、それでも私はMacで日々の業務を行っています。
「経理をするためにわざわざWindowsパソコンを買うのもなぁ」
とお困りの皆様に、同じMacユーザーとして、余計な負担を掛けない経理の方法をご提案します。
 

当事務所が大切にしている3つのこと

1.お互いの心を通わせながら仕事を進めていくことを心掛けています

税理士はお客様の大切な財産をお預かりする職業です。
良い仕事をさせて頂こうと思えば、お互いの信頼関係の醸成が何よりも欠かせません。
 
そのためにも、お客様のお話にはじっくりと耳を傾けます。
また、わかりやすい説明を心掛けます。
ダメなことはダメとハッキリと申し上げることもありますが、それもお客様のことを第一に考えてこそです。
 
お客様にとって最良のパートナーとなり得るよう、全力を尽くすことをお約束します。

2.お金が残らない過度な節税は致しません

「お金が出て行ってもいいから、とにかく税金が安くなればいい。」
こういう考えを持たれている方は多いですが、私はその意見には賛同しかねます。
 
過度な節税は結果として手元にあるお金や資産を減らす結果を招きます。
事業を継続するために最も重視すべき点はいかに手元にお金を残すかです。
相続税対策をお考えの皆様の場合も、過度な節税の結果、相続人の方々の将来の負担が逆に増えてしまうということもあり得ます。
 
税理士が果たすべき役割は「個々のお客様にとって最適な節税策を提案すること」です。
お客様が置かれている状況に応じ、柔軟なアドバイスを心掛けています。

3.ルールから逸脱した申告書の作成は行いません

税金というものは、法律で決められた事柄に則って計算をし、納めていくものです。
そこには最低限守らなければいけない「ルール」がありますし、それを守らなければ、結局は皆様に、そして私自身にも悪い影響が及んできます。
そうならないように、法律で決められた事柄に沿うような道標を示すのも我々税理士に課せられた重要な役割だと考えています。
 
また、たとえ申告書を出す時点では払う税額が少なかったとしても、その後税務調査が入って、当初払うべきだった税額に加えて利子や罰金までついてきた…なんてことになっては意味がありません。
私が心掛けているのは、税務署から突っ込まれる要素はなるべく少なく、そして、節税もしっかりとされている、そんなバランスが効いた申告書の作成です。
(相続税の申告においては特にこの点を重視しています。)
 

当事務所がお役に立てる方、立てない方

当事務所がお役に立てる方

・相続税や贈与税の申告をお願いしたいという方
・将来の相続税を少しでも減らしたい、そのための方法を知りたいという方
・小規模な事業を営まれている個人事業主や法人の方
・顧問契約までは必要無いけど相談には乗って欲しいという方(単発でのご相談もお受け致しております。)
・Macユーザーの方
・クラウド会計を使いたいという方、クラウド会計を使って経理をしているという方
・お互い対等な立場で仕事がしたい(偉そうな税理士は嫌)という方
・無資格の職員ではなく税理士本人に担当してほしいという方
・セミナーや研修の講師をお願いしたいという方

当事務所がお役に立てない(立つのが難しい)方

・事業規模の大きい法人の方
・「税理士に頼めばとにかく税金を安くしてくれる」という期待をお持ちの方
・「何をしてでもとにかく税金さえ安くなればいい」という考えをお持ちの方
・「数字に関してはわからないので税理士に丸投げしたい」という方
・ご自身の事業の数字に興味を持てない方
・「領収書などをそのまま渡して記帳代行さえしてくれればいい」という方(記帳代行もお受けはしておりますが、報酬は割高になります。)
・「顧問料はとにかく価格重視」という方(報酬の値切りには応じておりません。)
・「自分たちの商品を売るためにお客様の背中を税理士からも押してほしい」という業者の方(自分たちの利益にお客様を無理矢理誘導することは致しません。)
 

京都市左京区下鴨の「尾藤武英税理士事務所」

相続税・贈与税に関してお困りの方や、個人事業主・フリーランスの皆様のサポートに力を入れている税理士事務所です。