税理士プロフィール

当事務所を運営する税理士・尾藤のプロフィールです。

尾藤 武英(びとう たけひで)

1975年12月5日生まれ 京都市左京区出身・在住
1998年3月 同志社大学文学部 卒業

大学卒業後、流通業、法律事務所での経理業務、税理士試験受験予備校での講師の経験を経て会計業界へ。
2012年12月に税理士試験合格、2015年9月に独立開業。
講師時代に担当科目として深く学んだことをきっかけに、税理士としても相続税の申告業務を得意としています。
また、元講師の経験を活かして、セミナーや研修などの講師業も積極的に展開しています。

保有資格

  • 税理士(合格科目:簿記論、財務諸表論、所得税法、相続税法、消費税法)
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士

「尾藤武英税理士事務所」について

これまでの経歴詳細

  • 1998年3月/22歳
    大学を卒業。
    学生時代にコンビニエンスストアでアルバイトをしていた流れから、卒業後は同じ流通業である某食品スーパーに就職。
    京都市内の数店舗にて勤務し、流通業のイロハはもちろん、パート従業員である母親世代の女性(オ●ちゃん?(笑))との接し方を学ぶ。

  • 2002年2月/26歳
    仕事中に患った椎間板ヘルニアの悪化に伴い会社を退職。
    同年4月、26歳の時に税理士試験の勉強を開始。
    以後、試験勉強を続けながら京都市内の法律事務所にて弁護士の会計業務を経験。

  • 2007年9月/31歳
    税理士試験の勉強をしに通っていた大原学園に講師として入社することに。
    以後、税理士受験講座の相続税法講師として5年間勤務。(勤務地は梅田校)
    2年目以降は関西圏の相続税法科で最も集客のある講座ラインを継続して担当。
    5年目には「全国統一公開模擬試験」の計算問題の作成を担当するなど、知識面においても大きな成果を得る。

  • 2010年12月/35歳
    税理士試験合格。勉強開始から8年後の達成でした。

  • 2012年9月/36歳
    講師を辞めて初めて税理士実務の世界へ。大阪府内の税理士法人にて勤務。
    資産税(相続税、贈与税、所得税譲渡所得など)を主に取扱う部署に所属し、
    相続税・贈与税の申告や個人事業主の確定申告を数多く担当。

  • 2015年9月/39歳
    税理士登録を経て独立開業。
    出身地である京都市左京区に戻り、元田中にて尾藤武英税理士事務所を設立。

  • 2016年4月/40歳
    事務所を京都市左京区下鴨に移転。現在に至る。

仕事に関する実績など

税理士としてこれまで経験してきた業務

  • 相続税、贈与税の申告(独立後の年間受任件数は10件程度。財産5億円超の申告担当実績あり)
  • 個人事業主の確定申告(事業所得、不動産所得、譲渡所得中心)
  • 小規模な法人の決算、申告(業種・業態はフリーランスや不動産賃貸業が中心)
  • 法人成り(不動産所有法人の設立)
  • 税務調査の立ち会い
  • 各種税金の修正申告、更正の請求
  • 税理士会認定研修(税理士を対象とした研修)の講師

など

びとう

勤務時代から、資産税(相続税・贈与税・所得税譲渡所得など)と個人事業をメインで活動しており、現在もその流れを踏襲しています。
勤務時代には2,000万円を超える相続税の還付を実現させるなど、特異な経験も積ませて頂きました。

セミナー等活動実績

リンク先はそれぞれについて言及しているブログ記事です。

近畿税理士会認定研修(税理士向け研修)講師

それ以外のセミナー・講演等

執筆・寄稿実績

より詳しい情報はブログのプロフィールページで公開中です

びとう

趣味や愛用品、好きなことや得意なことなど、よりパーソナルな情報についてはブログのプロフィールページをご覧ください!

まとめ

私は長く一般企業で勤務したのち、2012年に初めて税理士事務所に入所、2015年に独立開業しました。

一般企業に居た時間の方が圧倒的に長く、それはすなわち、「この業界での経験が浅い」ことをも意味するわけですが、
ただ、そのおかげで、
・世間一般の感覚を大切にし、この業界特有の常識や思想に染まっていない
・税理士試験の予備校講師の経験から、通常では得られない知識やスキルがある

といった「強み」を得られたわけで、その点、逆に良かったと思っています。

怪我で退職したことがきっかけと、決して高尚な理由を持って税理士を目指したわけではなく、
独立したのも
「この状態でどれだけできるか、自分の腕に賭けてみたい」
という自分勝手な欲からでした。

ただ、時間を重ねて税理士になった分、「税理士」という資格に対する思い入れは強いですし、
今後この資格が、単なる「先生業」ではなく、「お客様にとっての良きパートナー」として末長く発展していけるよう、これからも自分なりに精一杯努力を重ねていくつもりです。

お金をいただきながら、喜んで頂けたり感謝して頂けたり。
様々な方と出会い、そこから学ぶことができたり。
そんな素晴らしい体験ができるこの職業がいつまでも続いて欲しいですから!

びとう

こんな下まで目を通していただき、ありがとうございました!
ホームページのトップに戻る? / ついでにブログも見てみる?

 
京都下鴨の「尾藤武英税理士事務所」

相続税・贈与税に関してお困りの方や、個人事業主などフリーランスの皆様のサポートに力を入れている税理士事務所です。