クラウド会計ソフト導入サポートサービスを開始しました

この記事は約 3 分で読めます。

弊事務所では、この度クラウド会計ソフトの導入サポートサービスを開始いたしました。

クラウド会計ソフトの使い方が知りたい

クラウド会計ソフトを使って自分で経理をしていきたい

クラウド会計ソフト導入を業務効率化のきっかけにしたい

そんな皆様のために、クラウド会計ソフトに特化して業務を行なっている税理士が、クラウド会計ソフトの正しい使い方や活用方法をアドバイスいたします。

クラウド会計ソフトとは?

「クラウド会計ソフト」とは、パソコンにソフトをインストールして使う旧来型の会計ソフトとは違い、インターネットに繋がったブラウザやアプリ上で全ての処理を行う会計ソフトのことを指しています。

クラウド会計ソフトには

  • パソコンへのソフトのインストールが不要。
    ログインすればあらゆるデバイスから、ブラウザでもアプリでも利用できる
  • Macにも対応。経理のためにわざわざWindows機を買う必要はない
  • 旧来の会計ソフトよりも「経理をする事業者目線」で作られている
    =「とっつきにくさ」がそれほどなく、比較的直感的に入力ができる
  • インターネットバンキングやクレジットカード等のWeb明細と連携させることで経理の手間が大幅に省ける
  • リアルタイムに業績が把握できる
  • 税理士との数字や資料の共有が簡単にできる

などのメリットがあります。

クラウド会計導入サポートサービス

パソコン・タブレット・スマホなど、どのデバイスからでも会計データにアクセスできます。

上手に使えば大変便利なソフトで、業務の効率化を助けてくれます。

上手く使うには最初の設定が肝心です

ただ、クラウド会計ソフトを使いこなすには使い始めの設定が最も重要です。
最初に正しいやり方でスタートしなければ、ぐちゃぐちゃな数字のまま処理が進んでしまい、

  • 変なところがマイナスになるなど、なんだかよくわからない決算書が出来上がってしまう
  • 後から直そうにも恐ろしいほどの手間がかかる
  • 「こんなんやったらクラウド会計ソフトなんて使わなきゃよかった!」となる

こんな方を私もこれまでたくさん見てきました。

こうした方を1人でも減らせるよう、そして、1人でも多くの方にクラウド会計ソフトのメリットを最大限に享受していただけるよう、クラウド会計ソフトの導入サポートサービスを開始することとしました。

びとう

私自身もMacユーザーであり、お客様はもちろん、私自身も、事務所や自身が運営する法人の経理にクラウド会計ソフトを使用しています。
そんな税理士だからこそできるアドバイスがある!と感じてのサービス提供です。

サービスの特徴(詳しくは業務案内ページをどうぞ)

  • 顧問契約を必要としない、完全単発型のサービスである
  • 実際にクラウド会計ソフトを使っている税理士のアドバイスが受けられる
  • Macユーザー目線でアドバイスが受けられる(=Macユーザーの方にもお勧めです)

料金面を含めたサービスの詳細は以下のボタンから該当ページをご覧ください。