税理士尾藤武英のプロフィール

事務所のコーポレートカラーをオレンジにしている理由

私の事務所はオレンジ色をコーポレートカラーにしています。
開業するにあたって私がまず決めたのが、
「事務所にもコーポレートカラーを設定する」ということ。
そして、「その色はオレンジにする!」ということでした。

コーポレートカラーとは?

コーポレートカラーというのはWikipediaによると
「企業や団体等の組織を象徴する色」
のことで、たとえばブログと切っても切り離せないSNSでいえば、

・Twitterは水色
・Facebookは青色
・Google+は朱色
・Pocketはピンク色
・はてなブックマークは水色
・LINEは黄緑色

参照元:BrandColors / SNSやWebサービスなどのロゴの色(ブランドカラー)を調べてみた

どれもその色を見ただけで「この色はこのサービスだ」というのがすぐにわかります。
この記事の上下にあるシェアボタンも、色でイメージが付くからこそあんなシンプルなボタンでも何を指しているのかがすぐにわかるわけで、色が与える効果は大きいです。

税理士事務所も印象に残ってナンボの世界ですから、
「この色といえばこの事務所!」
というイメージ作りの意味でもコーポレートカラーは必要だと思います。

では、なぜ私は事務所のコーポレートカラーをオレンジにしようと思ったんでしょうか?
その理由は主に2つですが、実はそんなに深い意味はありません(^^;

理由1:講師時代の担当科目の色がオレンジだった

私が講師をしていた大原の税理士講座では、学習する科目ごとにコーポレートカラーならぬ「科目カラー」が設定されています。
たとえば、簿記論ならピンク色、財務諸表論なら青色、法人税法ならえんじ色というように。
教材もそれぞれのカラーで色分けされているので、あとから見直すときも色で該当科目の教材を探せたりするので凄く便利です。

で、私が担当していた相続税法の科目カラーがオレンジ色なんです。
オレンジ色の相続税教材

教材の種類によってオレンジ色だったり金色だったりするんですが(さらに昔は黄色だったりもしました)、せっかく使うなら愛着のある科目であり、自分の得意分野を表す色であるオレンジを使おうと思いました。

これが理由の1つ目です。

そして、一番の決め手は次の2つ目なんですが…すいません、今から謝っておきます(^^;

理由2:応援している厩舎のコーポレートカラーがオレンジだった

突然趣味の話になってすいません笑

私が応援している松田国英厩舎、高野友和厩舎(詳しくは↓こちらのリンク先の記事をご覧下さい)のコーポレートカラーとして共通して使われている色がオレンジなんです。

コトカラテル

前回の投稿で「昔趣味のホームページを運営していた経験があって」と書きました。 今日はその話から、私の趣味の一端を紹介しよ…

松国厩舎のコーポレートカラーは水色とオレンジ色の2色。
厩舎のスタッフが調教のときに着用するジャンパーにも↓このように、水色とオレンジ色の2色が使われています。
松国厩舎のスタッフジャンパー

高野厩舎のコーポレートカラーもオレンジです。
馬がレースに出るときに脚に巻くバンテージにもオレンジのラインが入っていますし、
バンテージ

馬の頭絡(顔に付ける馬具)や手綱にもアクセントカラーとしてオレンジが使われています。
馬の頭絡

応援している2厩舎で共通して使われている色を使わずして何色を使うねん??って感じでしたので、私もオレンジ色をコーポレートカラーとして使わせて頂いています。

上の松国厩舎のスタッフさんの写真は乗峯栄一さんのブログからお借りしました。

「良縁に恵まれる色」でもあります

以上が、私がオレンジ色をコーポレートカラーとして使っている一番の理由です。
もっと高尚な理由があると思いましたか?
期待外れな内容ですいません(^^;

でもそれだけじゃなくて、調べてみたらオレンジ色には↓こんな特性もあるとのこと。

ロゴマークを無料提案!ロゴ化するならロゴカ.com

コーポレートカラーは、会社・店舗のイメージと直結し、人間の心理に様々な影響を与えます。カラーの本来持っているパ……

オレンジは、陽気で好奇心が旺盛。そして、社交的で思いやりがあり、人との縁に恵まれ、新しい出会いを運ぶカラー。太陽のイメージも強く、エネルギーに満ちあふれたカラーでもあります。

オレンジは出会いの色
人の縁に強く関係する色で、新しい出会いやスムーズな人間関係をサポートする色でもあります。

「縁に恵まれる」という言葉がお客さんゼロからのスタートだった私の眼を釘付けにしました笑
そんなこんなで、オレンジ色を使わせて頂いています!

オレンジ=私、となるように…

正直、オレンジをコーポレートカラーに使っている税理士事務所なんてそんなに見かけないので
「オレンジなんか使ってもいいのかな?」
という気持ちも最初は少しありました。

私は開業当初、オレンジ一色の名刺を使っていた時期があったんですが、お偉方の税理士にそれを渡したら
「ちょっと変わった人やな」
と言われたこともあります。
(放っといてくれよ、って感じですよね(^^;)

ただ、士業は目立ってナンボです。
特に私のように見た目が地味で華の無い人間であれば、なおさら覚えてもらう努力は欠かせません。
そのためにはコーポレートカラーで少しのインパクトを狙うのもアリなんじゃないでしょうか。
(もちろん、加減は大事だとは思いますけどね。)

元々好きな色というわけでもなかったオレンジですが、今は自分の中でも欠かせない色になりつつあります。
「オレンジ色を見れば尾藤を思い出す」
と言われるぐらいにこの色を育てていきたいですね。

以上、事務所運営について書くつもりがいつの間にやら趣味の話になっていた今日の記事でした!

相続税や確定申告・クラウド会計のご相談なら弊所にお任せください
代表税理士がすべての業務を直接担当。わかりやすいアドバイスでお困りごとの解決に努めます。